各サービス案内

TOP > 各サービス案内 > 居宅介護支援事業

各サービス案内

居宅介護支援事業

サービス理念

介護サービスを利用する場合、利用者は要介護認定を受け、介護サービスの利用計画(ケアプラン)を作成して市町村に届け出なければなりませんが、そのケアプランを作成するのが介護支援事業者のケアマネージャー(介護支援専門員)です。居宅介護支援事業所は、主にご自宅で介護を受けられる方のケアプランを担当します。
 また、サービスが円滑に利用できるようにサービス提供事業者との連絡・調整をおこなったり、介護費用や負担額の算定をおこなう給付管理をおこなったりと、利用者が介護サービスを受けるためのあらゆるサポートをします。


サービス内容

1.介護認定の申請手続きや更新手続きの申請を代行します。

2.介護サービス計画(ケアプラン)の作成およびサービス提供の支援をします。

3.お客様が介護保険施設への入院または入所を希望された場合は、介護保険施設の紹介その他の支援をします。

4.介護サービスに関するご利用者からの苦情や疑問を受け付け、対応します。

サービス提供施設:大崎上島・福山・広島


各サービス案内

採用情報特設コンテンツ

介護用語辞典

Blog ヘルスケアホーム井口

Blog 大崎上島エリア

Blog 福山エリア

Blog 東広島エリア

Blog 神戸エリア

Blog 広島エリア

湖山医療福祉グループ